haruシャンプーに入っているキャピキシルの効果とは?

キャピキシル配合シャンプーでふんわり髪を目指そう

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

時間が足りないあなたへ

 

 

生活習慣の乱れやストレスが増え、髪にボリュームがなくなった、抜け毛や薄毛が気になるという女性は年々増えています。

 

 

最近は女性用の育毛シャンプーも各メーカーから続々と発売されています。
「haruシャンプー」もその1つ。

 

 

発毛・育毛シャンプーに多く配合されているのが「キャピキシル」という成分なんです。

 

 

今回は、「haruシャンプー」にも配合されている育毛効果が期待できる「キャピキシル」という成分の効果についてご紹介します。

キャピキシルってなに?

疑問女子

 

カナダの化粧品原料メーカーが開発した成分の総称のことです。

 

キャピキシルの有効成分は

  • アセチルテトラペプチドー3
  • アカツメクサ花エキス

 

この2つです。

 

 

アセチルテトラペプチドー3とは?

 

4種類のアミノ酸によって構成されている成分で、高い細胞復元効果があります。

 

毛包に直接働きかけ、活性を高めることで発毛育毛効果が期待できます。

 

 

 

アカツメクサ花エキスとは?

アカツメクサ花エキス

 

アカツメクサの花から抽出したエキスで、ピオカニンAというイソフラボンの一種が多く含まれています。

 

このピオカニンAは女性ホルモンとよく似た効果を持っています。

 

女性の薄毛の原因の1つは女性ホルモンの低下です。

 

そこで、このピオカニンAが女性ホルモンと似た効果を示すことで、年齢による女性の薄毛に効果が期待できます。

 

 

 

キャピキシルの効果とは?

 

キャピキシルの効果

 

キャピキシルは、育毛剤として有名な医薬品の「ミノキシジル」の約3倍もの育毛発毛効果があると言われています。

 

これは、キャピキシルを開発したカナダの会社の実験データから言われていることです。

 

しかし、その実験データは、すでに生えている髪の毛の伸びる速度を比較したデータなので、3倍髪が生えてくるわけではないので注意が必要です。

 

 

 

キャピキシル配合シャンプーを女性が使って副作用はないの?

 

男性用の育毛剤に入っている成分には、女性には向かない成分もあります。

 

例えば・・

・フィナステリド⇒胎児への影響が懸念されるので女性は使用不可
・ミノキシジル⇒体毛の剛毛化

 

 

キャピキシルはというと、女性が使っても副作用はないと考えられています。

 

 

しかし、副作用が絶対ないとは言い切れません。

 

頭皮の痒みや湿疹、かぶれなどの症状が起こる可能性もあります。

 

 

他にも初期脱毛という、育毛ケア製品を使い始めに髪の毛が抜ける、という症状もあります。

 

haruシャンプーの口コミを見ていると、「使い始めは抜け毛が増えた」という人が何人かいるようです。

 

しかし、これはヘアサイクルの正常化のステップです。

 

使い続けるうちに、抜け毛が減って、髪がふんわりしてきた!という人がほとんどなので、過度に心配する必要はないと思います。

キャピキシル配合シャンプーで抜け毛・薄毛を予防

育毛シャンプーというと男性のイメージが強く、抵抗があるという女性も多いのではないでしょうか?

 

そのような方は「haruシャンプー」がおすすめです。

 

「haruシャンプー」には育毛効果が期待できる「キャピキシル」を配合。

 

見た目は、女性用のおしゃれなデザインで、育毛シャンプーには見えません。

 

また、無添加・アミノ酸シャンプーなので、敏感肌の女性にもピッタリなんです。

 

 

ちょっと髪のボリュームが減ってきたな、髪がふんわりしないな、と思ったら、キャピキシル配合「haruシャンプー」を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

プレゼント

 

 

 

>>根元ふんわりシャンプーランキングをもう一度見てみる<<